#カナダ その1「イエローナイフ」 ~ しばし写真 de 旅 ~

小学校1年生から友だちのカナダの家に2週間の居候をしに行ったのは2012年9月。

そのうち2泊3日でイエローナイフへオーロラを鑑賞しに。



このリムジンは、アーデン アベニュー B&Bのオーナーの車。

結婚式の送迎の仕事も、このリムジンでしているんだって。



日曜日はバスも運休。
キリスト教の教えに厳格?!で、日曜日は働かないで休息をとるための日だから、バスも運休に。

だから、多くのお店も閉まっていて、土曜日にイエローナイフに到着して、日曜日に飲み物とか食料品を買おうと思っていたのに、買えず (-_-)

英語が堪能で、独り旅でもスムーズに移動ができるというわけでもないのに、あまり下調べをしないからね、自業自得で、こんなこともチョクチョクある (笑)

教訓 : 下調べはしよう!とくに交通手段が少ない場所は注意!

と、こういうことがあると思うんだけれど、「なんとかなるか!」と思って、また懲りずに行き当たりばったりの独り旅をしてしまうんだよね、わたしは (笑)



バスが運休で移動に困っているわたしを、アーデン アベニュー B&Bのオーナーがリムジンで、オールドタウンの丘「パイロットモニュメント ( Bush Pilots Monument )」まで送ってくれることに!

行き当たりばったりの独り旅、「何でちゃんと調べて来なかったんだろう・・・」と泣くこともあるけれど、行き当たりばったりで困ったから、こんなふうにリムジンに初乗車ができるという幸運もある!

リムジンに乗るのは、きっと、これが最初で最後だろうから、すごくラッキー!

ゴージャスな車内を満喫 (*^^)v



オールドタウンの丘「パイロットモニュメント ( Bush Pilots Monument )」からの風景

360°の眺めで、オールドタウンが見渡せ、グレートスレーブ湖で、水上飛行機やヨットが動いている姿や、湖上の家などを見ることができる。



グレートスレーブ湖の水面を滑走中の水上飛行機

イエローナイフのニュータウンを歩いていると、一戸建ての家の庭に、自家用車と、マリンレジャーを楽しむ乗り物?!がある家が多い。

イエローナイフはお金持ちが多い街なのか?!と、B&Bで一緒になった、5歳と3歳の子ども2人を連れて、世界一周をしていたご夫婦と話題に。

日本人のように貯金はしないで、イエローナイフの住民は娯楽を楽しんでいるのでは?!と。




ダウンタウンの中心街の風景

日中は25度ぐらいあって、歩くと汗ばむからTシャツ1枚。なのに、夕方からドンドン冷えて、夜中は零度近くに。

「北緯60度の証明書」をもらえる北極圏のイエローナイフ、9月下旬でも夜は寒い寒い。

だから、オーロラを見るときは、厚手の靴下にセーターを着て、その上に防寒スーツを着ても、カイロが重宝するぐらい寒い。

日中と夜の気温差が25度もある、寒暖差が激しい街。



宿泊先のニュータウンから、ダウンタウンの中心部へ向かう道。

路肩の周りには、なぜか、たくさんお金が落ちているの。

札束じゃないよ!

小銭だけど、あちらこちらにたくさんお金が落ちている不思議な通りだったの。



犬ぞり世界チャンピオンの グラント・ベック氏。

犬ぞりの競技は、日本ではメジャーではないけれど、欧米ではメジャーな競技だから、グラント氏は欧米では有名人なんだって。

オーロラの出現を待つ小屋で、そんな有名人のグラント氏の手料理、魚のムニエルと、温かいスープを。

ベックス ケンネルのオーロラツアー、2日間は、その日によくオーロラが見れそうなポイントへ車で移動。

1日は、小舟で小川を移動し、到着したところにある、この写真の小屋でオーロラの出現を待って、オーロラ鑑賞。

小舟で小川を移動したんだけど、暗闇のジャングルの川を小舟で冒険をしているようで、ワクワクしたな!


日本で、「オーロラを見たい!」という人に、それなりに会ったことがある。でも、オーロラを見たがるのは東洋人が多くて、西洋人はあまり見たいという方が少ないという話を聞いたことが。

ホントなのかも、ツアー参加者は、日本人と中国人のみだったから。

参加したオーロラツアー



自国の常識は、他国では非常識!海外旅行をしていると、痛感することがある。

宿泊先で、夜、缶ビールを飲んでいたら、外から「オーロラ!」という声が。だから、飲んでいた缶ビールを持ったまま、急いで外に。

そしたら、住民の方が、怪訝そうな顔でわたしを見るの。日本人が珍しいのかな?!と思ったんだけど、違うの、アルコールを外で飲むのは法的に禁止されているんだって!

車の助手席にアルコールを置くのも禁止。アルコールが見えないように、トランクに入れないといけないんだって!

だから、日本のお花見で、外で飲んでいるという光景は、カナダ人の方たちからみると、ビックリする光景なんだそう。

いろいろな価値や違いが世の中にはいっぱいあるね!


「 しばし写真 de 旅 」のカナダ編は、このブログ " その1「イエローナイフ」" 以降、
  • その2「バンクーバの街」
  • その3「バンクーバの家」
  • その4「カナダの珍景?!」
と、4回に分けてブログに投稿予定。

Coming soon。。。


【 掲示板 】

おしゃべりをすると元気になる「おしゃべりネットカフェ」でお話をして、こころを元気にしてみませんか?ご来店をお待ちしています (^^♪ (予約制)