投稿

ラベル(#こころ)が付いた投稿を表示しています

#「性別が変わる時?!LGBTQIA+」いろはdeおしゃべり

イメージ
突然、性的マイノリティーになることってあると思う! ストレート・アライ (Straight ally) のシンボルマーク セクシャリティ & ジェンダーの社会運動を支援する人々、もしくは団体 ストレート (異性愛者) とついているので、異性愛者のことが多い 単に「アライ」ということもあり まずは、性的マイノリティーの言葉の理解から。 性的マイノリティとは、性的少数派 (セクシャルマイノリティ : Sexual Minority) の人のことを表す言葉。 性的マイノリティは2種類に大きく分けることができる。 性的指向 (セクシャルオリエンテーション : S exual O rientation)  性自任 (ジェンダーアイデンティティ : G ender I dentity) この2つの頭文字をとって「SOGI」と表現されることもある。 性自任の2つをさらに4つに分けて、「LGBT」と表現されている。 L → レズビアン(Lesbian) G → ゲイ(Gay) B → バイセクシャル (Bisexual) T → トランスジェンダー (Transgender) の頭文字をとったもの。 さらに、近年の性の多様化で、「QIA+」が付け加えられた。 「QIA+」とは、 Q (クエスチョニング : Questioning) 自分の心の性が分からない、意図的に決めてない、または決まっていない人 I (インターセックス : Intersex) 生まれつき男女両方の身体的特徴を持つ人 A (アセクシャル : Asexual) : 誰に対しても恋愛感情や性的欲求がない人、無性愛者 (エイセクシャル) + : 未だに名前が付けられてない性的マイノリティの人 以上が「LGBTQIA+」の言葉の意味。 性的マイノリティの人は、10人に1人の割合でいるといわれている。 これも「ストレート・アライ (Straight ally)」としてよくあるシンボルマーク わたしはアライ (Ally)である。ゲイ友がいるから。 ゲイ友 → ゲイの友だち 「アライ (Ally) 」とは? 世界的に性的マイノリティへの理解が高まっていることもあり、自分の性自任や性的指向にかかわらず、性的マイノリティに対し友好的な人や差別をしない「アライ (Ally)」 という人たちが増えてきている。

#コンプレックスが消えた瞬間!「声編」

イメージ
  わたしの声って、低くてハスキーというのか、かすれてるの。 だからか、「男性の声みたい」とか、「オカマみたい」とか、言われたりする。 悲しいよ、わたしだって、うつくしい声がほしいよ! 物心ついた時にはすでに今の声。 幼稚園のころに、何度か声が出なくなったことがあって、それが原因なのかな?!それとも、生まれつきだったのかな?! 親もわたしも、生まれつきなのか、声が変わったのか、覚えていない。   そんな自分の声、低くてカサカサの声に、コンプレックスを持ったのは、小学校の時。   アコちゃんという友だちがいたんだけど、アコちゃんのお父さんに、電話で男の子の声と間違われたんだ。 当時、携帯電話がないから、友だちに電話を掛けるのは固定電話。だから、親経由じゃないと、友だちと繋がらなかった時代。 わたしが「アコちゃん、いますか?」と言ったら、アコちゃんのお父さん、保留にしてくれたらいいのに、電話口で「アコ、男の子から電話だよ~」と。   聞こえちゃったのよね~、ショックよ、ショック、子供心にそりゃ深く傷ついたわよ!   さらに男子たちには、わたしの「キャャャャ」という悲鳴を、低い声で真似されたり、友だちにも「Kaonは、いたずら電話は掛けられないね、すぐバレちゃうもんね」と言われたり、そりゃ、コンプレックスにもなりますよ。   だから、20代ぐらいまでは、そんな自分の声が嫌いで、意識してすこしでも高い声をだそうと努力していたな。かわいいね、女子だね~。   社会人になっても、初めて電話で話す人に、「風邪引いてるの?」とか、「すごい風邪だね」とか、「酒焼け?」とか、言われたりしていた。  その一方で、「その声、好き!」と、言ってくれる人もいたんだよね。   えっ、わたしの声が好き???嘘でしょ?!と、思ったっけ。   でも、「その声、好き!」と言ってくれた人たちのお陰で、声のコンプレックスがすこしずつ和らいでいったの。 そのお蔭で、コミュニケーションが取れれば、声が高かろうが低かろうが、キレイだろうが、男性みたいだろうがいいんじゃないかと思えるようになったんだ。   そして、海外を独りで旅をするようになって、片言の英語なのに、「伝わる!繋がる!分かる!」という体験をして、声が低くて男性みたいな声でも、伝わればいいんじゃないかって、ますます思えるようになったんだ。 だって、日本

#孤独とは?! 人間関係は長さじゃなくて、深さ!

イメージ
(2021年2月8日 Bloguru投稿文を移行) コロナ死者 累計 6千人越  (2021年2月7日時点)。 2019年 インフル死者数  3575人(厚生労働省人口動態統計)。 ・インフルエンザ死 例年 3千人~1万人。 ・肺炎死 毎年 10万人ぐらい。 ・交通事故死 例年3千人~4千人   コロナ禍で自殺者が増えていると、、、 2021年1月には、「家族にうつしたかも・・・」と、30代の自宅療養者の女性が自殺したという報道もされたね。 厚生労働省は2021年1月22日、警察庁の統計に基づく2020年の自殺者数(速報値)が、前年確定値より750人(3.7%)多い2万919人だったと発表。 自殺の記事を検索していたら、興味深いデータが、 【 同居人がいる人のほうがいない人よりも2倍以上自殺しやすい 】 と! 誰の言葉だったか、「人は一生孤独」と。 人はひとりで生まれ、ひとりで死ぬから・・・。 これも誰の言葉だったかな、「独りの孤独より、ふたりなのに孤独を感じる方が孤独」と。 この言葉を聞いたとき、共感したな。 【 同居人がいる人のほうがいない人よりも2倍以上自殺しやすい 】のグラフは、「独りの孤独より、ふたりなのに孤独を感じる方が孤独」と思う人が多いのを裏付けるデータなのかもしれないね。 わたしは友だちから、「Kaonちゃんは孤独に強い・・・」と言われたことがある。多くの時間をひとりでいるし、それに慣れているのもあるからそう見えるんだろうね。 孤独に強いかは分からないけど、もともと人間関係に期待をしていないというのがあるんだと思う。 期待しないし、執着もしていないの。 人間関係に期待も執着もまったくしないのではなくて、ほとんどしていないということね。恋愛とかで大好きな人だと、すごく執着するときもありますよ、だって人間だもの (笑)。 ~ ▲ 過去ブログ ▼ ~ ブログ1号店『恋は盲目は当たりまえ!?漢字が教えてくれた!』by Kaon - Bloguru ほとんど期待や執着をしないからって、感情が動かないわけでもないから、人間関係って、複雑でめんどくさいと思うことも多いよ。 人間関係って複雑でめんどくさいと思うから、人間関係って旅みたいなものだと捉えているんだ。 一期一会を大事にしながら、その人との関係という長期滞在や短期滞在、通りすがりの立ち話の時間とかを、その

【 掲示板 】

おしゃべりをすると元気になる「おしゃべりネットカフェ」でお話をして、こころを元気にしてみませんか?ご来店をお待ちしています (^^♪ (予約制)