投稿

【掲示板】お知らせ

#今日のつぶやき vol.2

イメージ
 もうほんと長い! 何がって、アパートの入居審査。 そりゃ、正社員で働ける年齢ではないし、転勤で東京から浜松市の地元にもどるわけではないから、審査が厳しくなるのはわかる。 でも、追加追加の書類が多すぎ! くじけそう (-_-) こんな時こそ、「あおいくま」だね! ものまね芸人のコロッケさんのお母様の教え 焦るな 怒るな 威張るな 腐るな 負けるな それぞれの頭文字をとって並べたもの。 コロッケさんは、お母様に、「あおいくま」の言葉のあと、「この5つの言葉を覚えておけば、そんなに間違わんけんな」と言い含められたそう。 うん、いまのわたしは「焦るな」、負けるな → くじけるな、だね!

#髪の毛は湯シャンのみです・・・わたしも同じ人間だ!

イメージ
 湯シャンにして7年ぐらい。 湯シャン → シャンプーやリンスを使わず、髪の毛を洗うのはお湯のみ。 シャンプーもリンスもトリートメントもしなくなったけど、特別なトラブルはないし、ラクだし、シャンプーとかも買わなくなったから、地球だけじゃなくてお財布にもやさしいから続けている (*^^)v 匂いは、食べ物に左右される気がする?! 動物性の食べ物が多いと、臭いがきつくなる気が?! それ以外は、シャンプーをしていたころと、湯シャンにしてからと大差がないから、湯シャンのままに。 ラクだよ~! さらに、お財布にも環境にもやさしい (笑)。 わたしの場合は独り暮らしだから、湯船に潜って、頭皮をゴシゴシと洗って終わりという髪の毛の洗い方。 同居人がいたらできない独り暮らしの贅沢を満喫 (^^)/ 不思議なのは、わたしが湯シャンだというと、怪訝そうな顔をされる方が多いのに、「福山雅治さんとか、タモリさんとかも湯シャンだよ」というと、それなりに受け入れて話を聞いてくれるの。 なぜ??? 2人とわたしは、いったい何が違うというの??? 福山雅治さんやタモリさんと同じく、わたしも人間なんですけど (笑)。

#「自分というブランド」じぶんという学校

イメージ
 忘れがちだけど、わたしたちの指だって、足だって、目だって、すべて高価なもの。 そう、わたしたちはひとりひとりが高価なブランド! 自分というブランド! もし、わたしたち人間と同じように動くロボットを作ろうとしたら、ものすごくお金がかかる。 指1本だけでも、何億円という金額。 わたしたちの目だって、一瞬にピントを合わせて物を捉えてくれる超高性能カメラ。 そうは言ってみたけど、わたしのいまの現状は、近視だからコンタクトかメガネがないと、遠くのものはよく見えない、、、 さらに、最近では老眼だろうね、近くのものもアレ?!と思うことがある、あはは、、、 でも、文明の利器を使えば、まだまだいろいろな景色やものが見ることができる。 わたしたちは、そんな高価な貴重なものをもっている。 南極1合だって、わたしたち人間みたいに動かないのに、70万円もするんだから。 ~ ▲ 過去ブログ ▼ ~ #「南極1号とはキミのこと?!」いろはdeおしゃべり じぶんという超高級ブランドで、思いっ切り、泣いたり、笑ったり、怒ったりして遊ぼう。 まぁ、わたしというブランドが誕生してからそれなりの時間が流れたから、いまはポンコツなとろこもでてきたけれど、それでもまだまだ動く。 そう、だからわたしは、いまのわたしというブランドで、わたしがやりたいことやできることをして、思いっ切り遊ぶ (^。^)y-.。o○ だからアナタも、じぶんというブランドで思いっ切り遊ぼっ ♪ ~ ▲ 過去ブログ ▼ ~ #「美しいを忘れて生きる美」いろはdeおしゃべり

#クイズ (^^♪ 「三食ごはん 山村編」11話より

イメージ
  韓流好きの方ならご存知の方も多いはず、ナ・ヨンソクPD。 俳優や歌手でもないのに、「GYAO」の番組紹介の小見出しになったこともあるんだよ! わたしも、ナPDの番組のファン (^O^)/ ナPDの番組、すごく面白いとか、すごく感動するという番組でもなく、まったりした感じのものが多いんだけど、なぜか、ついつい見たくなるんだよね。 そうそう、「GYAO!」のサービスが、2023年3月31日で終了するんだって、、、悲しい、、、。 動画配信サービス、どこにするか検討しないと! あはは、話が、GYAO!のサービス終了に話が脱線したけど、 「三食ごはん」シリーズの初の女性編、「三食ごはん 山村編」を見たよ。 11話で、ヨム・ジョアンさんのお子さんが送ってきたクイズが、面白かったから、さて、いまからクイズです! 4問、考えてみて! さて、1問目、「 ゾウを冷蔵庫へ入れる方法は?」 1問目の答えは、「冷蔵庫を開ける、ゾウを入れる、冷蔵庫を閉める」 それでは、2問目、「それでは、キリンは?」 2問目の答えは、「冷蔵庫を開ける、ゾウを取り出す、キリンを入れる、冷蔵庫を閉める」 3問目のクイズ 、「トラの誕生日会に来てない唯一の動物は?その理由は?」 3問目の答えは、キリン。理由は、冷蔵庫に入れてあるから。 4問目のクイズは、「ワニの群れが住む沼を渡る方法は、3つのうちどれ?その理由は?」 回り道をして渡る 泳いで渡る ワニを踏んで渡る   4問目の答えは、「 " 2 " の 泳いで渡る」。理由は、ワニはトラの誕生日会に行っていて留守だから。 「なんだそれ!」と、にわかに笑ってしまうクイズじゃない?! ちなみに、わたしは全問不正解。 発想力のために、脳トレでもしようかな (笑)。

#「いまの若い子には、味わえない恋のドキドキが1つある?!」いろはdeおしゃべり

イメージ
 いまの若い子には味わえない恋のドキドキが1つ、わたしたちの世代にはあったなと思う。 若いころ、大好きな彼との電話、それはそれは楽しくて、恋を盛り上げてくれたな~と思う。 いつの時代も、大好きな彼との電話は、しあわせな時間の1つだと思う。 いまの時代ならば、電話ではなくて、Lineのやり取りなのかな?! 離れていても、Lineでつながっている ♡ ♡ ♡ そんな感覚が、電話という媒体にはあるよね。 初めての彼からの電話に、心臓が飛び出てくるんじゃないかと思うぐらいのドキドキがあったのを覚えている。 彼からの電話にテンションが上がり、天にも昇る気持ちとはこういうことなんだろうなと思ったな。 そんな彼とのしあわせな時間を過ごすために、わたしたちの時代には、1つの壁があったんだ、、、 それは、オヤジ、、、 地震雷火事オヤジ! 父親という存在が、大きな壁だったんだ。 携帯電話がない時代だから、固定電話のみ。 彼からの電話に、わたしより先に父親がでないか、ドキドキしたんだよね。 あの瞬間のオヤジという存在は、わたしにとっては、世界一邪魔な存在だったな (笑)。 いまとなっては、固定電話も、オヤジという壁も、わたしの恋を盛り上げてくれていたな~と思うけどね、、、 当時はほんとうにイヤだった、あはは。 そう、だから思うんだ、携帯電話を所有している割合が高校生で9割といわれている時代、気兼ねなく彼とLineでつながれていいなと思う。 でも、オヤジという壁のドキドキ感は味わえないんだよね。 若い子たちに、「ウザイ!」と言われそう、あはは、、、 でも、いま思うと、恋を盛り上げてくれた、あのオヤジという壁のドキドキ感も、懐かしいんだよね。

#「ブルドック顔」いろはdeおしゃべり

イメージ
  ブルドックにそっくりというほど、まだ頬は垂れ下がってないけど、マリオネット顔というのか、腹話術人形ラインが目立ちはじめてきたんだ (-_-) だからか、じぶんの顔や姿を、鏡で見ることも極端に減った、、、 過去ブログ「#鏡よ、鏡、世界で1番、美しいのは、だぁれ?」 じぶんの顔を鏡で見れるということが、若い!ということなんだ!と、この歳になってしみじみ思う。 マリオネットライン、ブルドック顔、白髪、肌のハリと艶、、あぁぁぁぁぁぁ、、、、 鏡の中の人が、わたしじゃなければいいのに、、、 不老不死のDANが発見されているという。 なのに、なぜ、いまだ、ヒトは老いて死ぬのだろう??? ほんとうに不老不死のDNAは、ヒトの体の中に、すでに存在しているのだろうか? 存在しているとしたら、どうしたらそのDNAにスイッチが入るのだろうか? う~ん、頭のいい科学者の方々、不老のDNAがオンになる方法を早く発見してくださいませ!!! " 不死 " より先に、不老の実現よ! " 不老 " よ、不老! お願いします、科学者の方々!

【 掲示板 】

おしゃべりをすると元気になる「おしゃべりネットカフェ」でお話をして、こころを元気にしてみませんか?ご来店をお待ちしています (^^♪ (予約制)