#最低限した初期設定 と Blogger用語

初期設定のメモ ( ①と④と⑨は省略 )

① 基本・プライバシー

② 公開しています

  • 「ブログアドレス」

  • https://〇〇〇.blogspot.com の〇〇〇部分を設定

  • 「カスタム ドメイン」

  • 独自ドメインを Blogger 設定画面から購入して設定

  • 「フォールバック サブドメイン」
    移管の場合に設定

    通常のカスタムドメインの利用でBloggerの無料のサブドメイン(blogspot.com)を有料の独自ドメインに変更する場合は、フォールバックサブドメインの設定は不要。

    ほかのサイトからBloggerに移転する場合、今のサーバーと元のサーバーのディレクトリーなどのサイトアドレス(URL)が完全に一致しないとアクセスはエラーページへ送られてしまう。サイトアドレスが合わないアクセスを、一旦、別のサブドメインへ転送すると、そこから必要な「.htaccess」を記載しておくかぎり、メインのドメインに合わせて再転送可能。メインのドメインで元のブログを表示することが可能になる。

  • カスタム ドメインにリダイレクトする
    カスタムドメインの「www.なし」を「www.あり」へのリダイレクトが有効になる。

③ HTTPS

  • 「HTTPSリダイレクト」を有効

④ 権限・投稿・コメント・メール・フォーマット

⑤ メタダク

  • 「検索向け説明を有効にする」を有効
  • 「検索向け説明」を入力

⑥ エラーとリダイレクト

  • 「カスタム 404」を入力

    カスタム404● お探しのページはみつかりませんでした ●
    URLに誤りがあるか、お探しのページは移動もしくは削除された可能性があります。
    by (自分のブログタイトル)
    https://〇〇〇.blogspot.com

    ※ 〇〇に、Blogger の自分のアドレスを入力

  • 「カスタム リダイレクト」
    任意設定

    入力したURLから、自分のブログの特定のページにリダイレクトさせることが可能

⑦ クローラーとインデックス

  • 「カスタム robots.txt を有効にする」を有効
    カスタム robots.txt を入力

    〈 入力例 〉 

 User-agent: Mediapartners-Google 
 Disallow: 

 User-agent: * 
 Disallow: /search 
 Allow: / 


 Sitemap: https://〇〇〇.blogspot.com/sitemap.xml 


※ 〇〇〇に、自分のアドレスを入力

※ Sitemapの設定は、Seach Console側でSitemapの送信をしている場合、Bloggerでは設定不要

  • 「カスタム ロボット ヘッダー タグを有効にする」を有効

  • ホームページ用のタグ」と「アーカイブ ページと検索ページ用のタグ」と「投稿とページ用のタグの項目、「all」と「noodp」にチェック




~ ▲ 過去ブログ ▼ ~
カスタムロボットヘッダータグの説明 

⑧ サイトフィード

  • ブログフィードを許可
    「先頭のみ」に設定
  • フィード リダイレクト URLの登録
    現時点では設定不要?

  • 投稿フィードのフッター
    現時点では設定不要?

  • タイトルリンクとエンクロージャー リンク」投稿エディタのリンク オプションを有効にする ☆課題

⑨ 全般

  • ベータ版 Blogger を使用する
  • プロフィール

追記 : Blogger用語

  • 統計
    統計はサイトのアクセス解析機能。サイトの訪問者の情報やPVなどを知ることが可能。

  • プライバシー設定 → 基本
    プライバシー設定を「いいえ」にすると、検索結果に表示されない。(インデックスされない)

  • HTTPSリダイレクト設定 → 基本
    https://というURLになる。SSL化通信のことでインターネット上でのやり取りを暗号化可能

  • メール
    メールを使用してブログを投稿することができる機能。

  • メタタグ設定 → 検索設定
    検索結果に表示される説明文のこと。入力するとユーザーに対して簡潔にサイトの内容を説明することが可能。

  • カスタム404ページ設定 → 検索設定
    404ページとは、URLが間違っている場合などに表示させるページのこと。ユーザービリティの向上につながる。

  • カスタムリダイレクト設定 → 検索設定
    リダイレクト処理を行うことが可能。(やや上級者向け)

  • カスタム robots.txt 設定 → 検索設定
    特定のページを検索結果に表示させないなどの制御が可能。

  • カスタム robots ヘッダータグの設定 → 検索設定
    ページごとに noindex や nofollow などのタグ付けが可能。

  • カスタム ads.txt 設定 → 検索設定
    Google Adsense の設定が可能。

  • ブログフィードの許可設定 → 検索設定
    ブログのフィードを許可することが可能。フィードリーダー向けの設定。
    RSSフィードからブログの更新を知った読者は、記事の全文を見るためにはブログまで飛ばなくてはならないRSSフィードの読者からのアクセス増が期待できる。

    アクセス増だけでなく、RSSフィードでは動作しないようなブログの仕掛け(CSS、JavaScript)がある場合、続きを読むからブログに来てもらったほうがいい。

    ブログ記事の導入部分で読者が続きを読き見たい!と思う記事でなければ、続きは読んでもらえない。「続きを読む」をうまく使わないと読者離れを引き起こす原因になる。

    そのため、読者の関心をひく所で、「区切り」を挿入することが大切。
  • フィードリダイレクトURLの登録設定 → 検索設定
    フィード処理にはほかのサービスを利用した場合に活用。


課題 : 

☆課題」は、解決次第、更新予定
正しい設定の確認が必要 (2022年3月29日 時点)

Memo :

① パーマリンクについて

② 移管と移転の違い

  • サーバー移管 / 移転
    サーバーの管理会社を変更

  • ドメイン移転 / 譲渡 / 移動
    ドメインの管理会社を変更

③ サブドメインとは

  • URLを細分化して、全く別のアドレスとして管理
  • Bloggerの場合、無料のアドレス https://〇〇〇.blogspot.com の〇〇〇の部分

④ サブディレクトリとは

  • ひとつのドメインに対して階層をしてコンテンツを投稿
  • 例 : https://blogspot/ 〇〇〇/ の〇〇〇の部分
  • サブドメインよりもSEO面で相乗効果あり

⑤ 無料ブログと独自ドメイン

  • 独自ドメインは、コンテンツ充実、被リンク拡大などによって、力をつけてくると、統一した無料ブログのドメインパワーよりも強いケースあり

⑥ 301 リダイレクト ディレクティブ 

  • 自動転送により、旧ブログへのアクセスを新ブログへ強制転送

【 掲示板 】

おしゃべりをすると元気になる「おしゃべりネットカフェ」でお話をして、こころを元気にしてみませんか?ご来店をお待ちしています (^^♪ (予約制)