#「断捨離だけがすべてではない」いろはdeおしゃべり

 今日から師走。年末の大掃除に断捨離をする方も多いんじゃないかな?!

年末の大掃除の季節がやってくると、「ああ、大掃除しながら断捨離しないと!」とは思う。


でも、更年期以降のここ数年、大掃除もしなくなったな。

ほんと、更年期以降、思いはあっても気力がでないことが多くなった、、、


断捨離の中でも捨てることというのは、片付けや整理の基本だと思う。

だから、年末の大掃除の季節だから、捨てなければならないという思いは捨てて、わたしは季節に限らず、すこしずつ気が向いたときに、物を捨てるようにしている。


あと、若い頃とは違って、オシャレをして服を着てもテンションが上がらなくなったし、物欲もほぼないせいか、物を買うこともほとんどないから、物も増えなくなっている。

そう、物が自然減しているんだよね。








だから、いまは、リサイクル・リユーズ・リペアということをあえてたのしんでいる。

わたしはそれを「エスプリ」と呼んでいる。

ちょっと粋な言い方でしょ?!


粋な言い方でしょ?!と言ったけど、「エスプリ」ということばは受け売り。

イラストレーターであり、エッセイストの田村セツコさんの本の中に書かれていて、いいなと思ったから「エスプリ」ということばを使わせてもらっている (笑)。


捨てるのは簡単だけど、捨てる前にクリエイティブに工夫して再利用するというエスプリをたのしんでいる。

クリエイティブなことをしている時間ってたのしいからね (^^)

出来栄えは、売り物になるようなクオリティが高い物ではないけど、自己満足のエスプリをして自画自賛をしている (笑)









ここ数年、断捨離をしようしようと思ってできていない断捨離、「服の断捨離」。

服の断捨離をしたいなと思っている。

もう着ることもないだろうあのミニスカート、もう着ることはないだろう似合わなくなっているあの服、「家の中で着てたのしめば・・・」と思って断捨離できない。


家ではラクな服しか着ないし、もともとのめんどくさがり屋に輪がかかり、着たきり雀、、、

だから、着ないんだから捨てても大丈夫だと分かってはいるんだよね、、、

でも、断捨離できない、、、



服の断捨離をした友だち曰く、「着てみると似合わなくなってるから捨てられた。ただ高かった服は・・・」と。

わたしも服を着てみて、鏡で自分を見ながら、服の断捨離をしてみようかな?!


あぁぁぁ、ミニスカートをはいてる自分を鏡で見るのがおそろしい (笑)

~ ▲ 過去ブログ ▼ ~



う~ん、現実を鏡で見るのはこわいけど、服を着て鏡を見ながら服の断捨離をしてみようかな?!




~ ▲ 過去ブログ ▼ ~

【 掲示板 】

おしゃべりをすると元気になる「おしゃべりネットカフェ」でお話をして、こころを元気にしてみませんか?ご来店をお待ちしています (^^♪ (予約制)